黄色い豚@日立柏酒場裏(ライブドア・ブログ公開版)

https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda からhttps://reywa.blog.fc2.com/ (2019年8月29日以降の私のメイン・ブログ)に移行したデータを用いて、更に、ここに移行しました。 データの由来(成り立ち)の詳細は、http://reywa.weblog.to/archives/5241451.html を ご覧下さい。

 今までヤフー・ブログの1記事の文字数制限2万字に掛かる毎に記事を分けていたが、FC2の記事には文字数制限が無いので、1年分を1記事とする積もり。


<前年分記事>

2018年10月~2019年2月に読んだ本
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4991.html
(2018年10月8日UP)

2019年3-12月に読んだ本
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5099.html
(2019年3月27日UP)


<2020年1月>

芹沢銈介の三十六通の手紙(式内潔眞宛) 海野 雅央・編著(2018年)
…我孫子市立白樺文学館の企画展「芹沢銈介の装幀」(2019年11月27日~2020年1月26日。https://www.city.abiko.chiba.jp/event/shiseki_bunkazai/shirakaba/tenji/tennjijyouhou.html#cms014A8 、https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5332.html )を見た際に館内で展示されていたものを通読。 


恋はつづくよどこまでも ##1-7 円城寺 マキ・作(2016-2019年;フラワーコミックス;小学館)
…TVで放映中ゆえ、第1巻がauブックパスで期間限定で無料提供されていたので、それを読み、第2巻は、kindleでの無料提供で。3巻以降は、kindle(有料)で通読。

つまり好きって言いたいんだけど、 #1 円城寺 マキ・作2020年1月;フラワーコミックスα;小学館)
…第1話と第2話が期間限定で無料配信されていた。で、その2話分を読んだ後で第1巻(今のところ、これしか刊行されていないらしい。5話分)をkindleで。


4分間のマリーゴールド ##2-3 キリエ・作(2017-2018年;小学館)
…kindle版。

4分間のマリーゴールド #1 キリエ・作(2017年;小学館)
…2019年12月にYahoo! Comicsか何かで期間限定で無料配信されていたのを読んでいた(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5099.html )が、##2-3を通読した後で、再読。i今度はkindleの期間限定無料配信版。

HERO~4分間のマリーゴー-ルドbefore~ キリエ・作(2019年;小学館)
…kindle版。


ちはやふる #43 末次 由起・作(2019年12月;BE・LOVEコミックス;講談社)
…何かで発売通知を受け取っていた筈なのだが…直ぐに読まなかった為、読むのが、こんな時期になってしまった。kndle版で通読。第44巻は、2020年5月13日発売の由。


東京の空間人類学 陳内 秀信・著(原著 1985年;文庫所収 1992年;ちくま学芸文庫)
…数ヶ月前に購入(2019年10月1日頃と思っていた)した本かと思っていたが、2019年12月25日 紀伊國屋書店セブンパーク アリオ柏店で大量購入(1万7千円超)した本の1冊だった。電車内なんかで、ちまちま読んでいたが、最後にはpp.196~332を食事しながら3時間ほど掛けて読了。
 日本橋川の海運橋ってのが出て来て、第一国立銀行なんかが袂に建っていたらしいのだが、位置が分からない。現在の豊海橋の前身?

 私の、ヤフー・ブログから「はてなブログ」への移行に関しては、ちょっとしたトラブルがありました。現在、かつての私のヤフー・ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda の内容が、はてなブログ https://reywa.hatenablog.jp に移行されてはいますが、厳密に言えば、これは、私が申し込んだアクションによって起動された公式移行ツールによる処理結果ではありません。トラブルに対する問い合わせに対し、はてなブログ側が独自に対応し、以前の失敗に終わった申し込み内容で「はてなブログ」運営側が独自にテキスト移行をし、それを私が継承して、画像移行を行ったものです。

 この経緯は、実は、ヤフー・ブログから、プロセスの途中の2019年9月26日、私が行った処理についての経緯の報告を求められたものの、その前に何の報告もせずに放置したヤフー・ブログ側の態度に腹を立てて回答をしないまま放置していたところ、はてなブログが多少の「お節介」(親切心、誠実な態度とも評価出来ます)で、問題点を解消し、勝手に移行を完了させたものです。詳細経緯は、どこかに留めておかないと、そのうち、私の記憶からも薄れ、経緯がイイカゲンになると考え、ここで多少後から思い出しながらではありますが、記述しておくものです。
 本来ならば、「はてなブログ」にUPしておくべきものでしょうが、現在の私の「はてなブログ」公開版は、一度削除し、このFC2ブログの内容を新たに開設する「はてなブログ」に移行しようか、と考えていますので、ここ(FC2ブログ https://reywa.blog.fc2.com/ )にUPする次第。


先ずは、「トラブった」原因についての推測(考えられる原因)

(1) 移行先の「はてなブログ」でカスタムの背景を入れていた

 ← これが原因とはあまり考えられないのだが、「はてなブログ」側で移行完了した際、このカスタム背景が削除されていた。

(2) 本移行の前に、移行した同じヤフーIDの下で作成した別のニックネームで開設したブログ(テスト・ブログ)を、移行した同じ「はてなID」の下で作成した別ブログ(本移行時には、削除済み)に移行した実績(2019年8月22日実施・完了;正常終了)あり。

 → ヤフー・ブログから示されていた仕様では、何の問題も無い筈ではあるが、あまりこうした事をしているユーザは多くないと推量され、ヤフー・ブログ、はてなブログでのテストが不充分だった可能性はある。


移行を巡るトラブルと、その後の経緯

2019年8月29日 ヤフー・ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda から、はてなブログ https://reywa.hatenablog.com へ移行の申し込み

2019年9月05日 移行ステータスが、少なくとも2019年8月30日以降、「移行中」のままになっているので、問い合わせフォームから問い合わせ(問い合わせ番号は、190905-003245となっており、この日だけで3,245件以上の問い合わせがあったものと推察出来る)。
112a93c8.jpg


調査を開始する旨のメールも、同日、届いた。メールの下部は、私の問い合わせ内容を引用したもの。

13dcdeba.jpg



2019年9月13日 移行ステータスが「移行中」であった事を確認している
0befbc82.jpg


2019年9月20日 21:00過ぎまでに、移行ステータスが「未完了」に変わっている事を確認(私がアルコールで酔っていた為、処理を後日に送った)

a82a9040.jpg


2019年9月21日 ヤフーから指示や説明などのメールなどが届いていない事を確認。再度、2019年8月29日の処理と同じく、ヤフー・ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda から、はてなブログ https://reywa.hatenablog.com へ移行の申し込み。

2019年9月21日 05:12までに、移行ステータスが「失敗」に。
498503b6.jpg


d62c0634.jpg


0d2a45d4.jpg


2019年9月21日 09:00頃 移行元データに問題があるか否かのチェックの為、

       05:12迄に、アメーバ・ブログ https://ameblo.jp/rey-wa/ に対する移行を申し込み。
0d2a45d4.jpg


       08:4迄に、アメーバ・ブログ https://ameblo.jp/rey-wa/ に対する移行を完了。
c1367c8c.jpg


       ライブドア・ブログ http://reiwa1eq2019.jp/ に対する移行を申し込み
       10:50迄に、上記ライブドア・ブログへの移行完了

       10:59迄に、Seesaaブログ https://reywa.seesaa.net/ への移行申し込み
       12:20迄に、Seesaaブログ https://reywa.seesaa.net/ への移行完了
aeb3077b.jpg


        はてなブログ https://reywa.hatenablog.com/ を削除し、https://reywa.hatenablog.jp/ を開設

        17:27迄に、はてなブログ  https://reywa.hatenablog.jp/ への移行申し込み
b2d911a7.jpg


             移行ステータスは「移行中」に
9aa7e1b0.jpg


        17:47迄に、移行ステータスが「移行失敗」に
075041c0.jpg



2019年9月25日 ヤフーから問い合わせメール到着。はてなブログお問い合わせフォームからの状況説明を求められる。メールの下部は、以前のメールの引用。

26b60cc6.jpg


  「指示メールも無いまま放置していたのに、経緯説明を要求か」と立腹し、「敢えて」暫く放置する事を、決定。先ずは、サーバに残っているユーザの処理経緯を調査してから、問い合わせをすべきではないのか、と考えた。今まで別件で報告しても、レベルの低いプログラマー(この言い方は、「システム技術者としては、私の方がマシだ」との自負に支えられているw)が、報告内容をよく読みもせず、責任回避と憶測とを交えて(これは、かつて同業者としてのポジションにいた者として、直ぐ判る)回答して来た事が何回も繰り返されて来た事もあり、「最後まで、これか」と思った。まあ、失敗のまま推移して時間切れになっても、事前に他ブログ(FC2など)にデータ移行してあったので、私の側では、失うものが、そう多くなかった事もある。

       (→ その後、あっと言う間に1ヶ月程度が経過し、「これから報告を上げても、2019年12月15日までに修正出来るのだろうか?」「修正しようとしても、期限までに対象となる件数が少なく、時間切れにされるのではないか?」との思いから、経過報告への意欲が薄くなる)


2019年11月07日 「はてなブログ」からテキスト移行完了(画像移行のお願い)のメールが到着(私の方からのアクション無しでのテキスト移行完了)

2019年11月10日 「はてなブログ」への画像移行を完了(私のアクションに対する公式ツールによる処理)
 

 中国・武漢(英語表記では、Wuhan)発の新型肺炎(コロナウィルス)は、野生生物を宿主としていたものが人間に広まった(変異した)ものとされているけれども、その発生源は武漢華南海鮮卸売市場(https://ja.wikipedia.org/wiki/武漢華南海鮮卸売市場)とされている。内陸である武漢に、何故、海鮮市場があるのか、よく判らないけれど、日本で言う海鮮と中国で言う海鮮て違うのかも知れない。例えば、日本で言う杉って漢字は中国にもあるけれど、日本の杉は日本の固有種であって、中国には無い!(事実。中国で言う杉は、日本では広葉杉=コウヨウサンて言われるもの)って事みたいに。
 引用したwikipediaの記述を見ると、様々な野生生物の取引が行われている様であり、パリにあるジビエ市場の中国版(恐らく、規模も種類もパリを遙かに超えるものだろう)と考えればいいのかも知れない。

 で、武漢は湖北省(ここでの湖は洞庭湖。英語表記では、湖北は、Hubei)だけれど、湖北省長の王曉東(Wang Xiaodong)氏の記者会見映像が民放のニュースで流れていて、笑ってしまった。最初、「湖北省では、108億枚のマスクを準備している」と言ったものの、そこで横から訂正が入り「18億枚」だったかになり(数値の記憶が曖昧だったが、https://www.afpbb.com/articles/-/3265452 の記事で補強。但し、この記事、訂正回数を「3度」としているなど、イイカゲンさも見える。「生産枚数」としているのも疑問)、その後、再度訂正、「108万枚でした、桁が違ってました」(108億枚と108万枚の数は、しっかり記憶に残ってる)てなもの。

 「まるで安倍(晋三)じゃん」って思った訳だが、108億枚がいかにスゴイ数値かって言えば、この枚数は日本で1年間に生産されるマスクの枚数の2倍超だって事。手術などでない日常の場でマスクが常用される日本だが、その年間生産枚数は約55.38億枚。さすが「白髪三千丈」「南京事件犠牲者100万人」の国だと感心はするものの…呆れてしまう。

 でも、この枚数は、それなりに…と思ったら、こんなニュースも。

 https://rocketnews24.com/2020/01/27/1326497/

 イトーヨーカドーが中国の要請に応えて、マスク100万枚を送った、て話なのだが、契約がはっきりしないままで現物が先ず動く、日本企業らしい動き。「契約がはっきりしないままで現物が動く」(現物が動いた後で、契約条件が変更され得る)ってのは、日本の取引の特殊性で、SAPなどの基幹システムが日本に導入されるに当たって、非常に困っていた点。これも、少し笑ってしまう。「笑えないレベル」の大きさで、これが行われてる、って事に。

 だが、この108万枚のうちの100万枚分は、イトーヨーカドーの送付したもの??

 なお、先の55.38から億枚から計算すると、100万枚は、単純に365で割った場合の日平均生産数1,517万枚の6.5%に相当する。先のhttps://www.afpbb.com/articles/-/3265452 で武漢でのマスクの生産枚数が108万枚としているのは、1日当たりの数値とすると、いかに中国の人口が多いとは言え、マスクを常用する層が薄いと思われる武漢では多過ぎる値。武漢周辺の人口は数百万人程度だろう 1,000万人超のレベルでしかない から。年単位の生産数とすれば、ここで出して来る意味が無い。日本からの受注生産が多い、とか、武漢周辺が中国でのマスクの一大生産地である、って可能性もあるが、やはり「生産枚数」てはなく、「準備している枚数」が妥当に思える。とすれば、マスク着用での外出を義務づけたとされる武漢にあって、準備枚数としては,、一転し「少な過ぎる」と評価せざるを得ない数となる。


 ~~~ ~~~

<2020年1月30日追記>

どうやら、王 暁東・湖北省長は「マスクの年間生産量が108万枚」と発言していたらしい。これでは、1,000万人超の武漢周辺の人口に較べ、生産量は「圧倒的に不足」しているではないか。どうして、これで「安心」出来るのか、頭の構造を疑う。何も考えていないらしい(まあ、「年間生産量108億枚」であれば、少しは安心出来ていたんだろうから、事実に基づいていない行政、口先だけで、実際には動いていない行政、って事なんだろう)。安倍晋三みたいなヤツだ。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/新型肺炎は人災、「習近平に追従」で出世の弊害露呈/ar-BBZoMcP?ocid=spartanntp

↑このページのトップヘ