黄色い豚@日立柏酒場裏(ライブドア・ブログ公開版)

https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda からhttps://reywa.blog.fc2.com/ (2019年8月29日以降の私のメイン・ブログ)に移行したデータを用いて、更に、ここに移行しました。 データの由来(成り立ち)の詳細は、http://reywa.weblog.to/archives/5241451.html を ご覧下さい。

比喩も言いたい事と密接に絡まっているときは有効なのですが、比喩の方が面白すぎて、主張と離れている場合があります。田中真紀子さんなんかは、比喩だけで、どんどん行っちゃってるときが、よくあります。ここでは、面白すぎる比喩を集めて行こうと思います。順次、更新します。トラックバック、大歓迎。

① 朝日新聞2005年9月1日付朝刊第15面、寺島実郎氏:将来歴史家が今日の時代を総括したら「生類憐れみの令」の時代と対比されるのではないか。動物愛護や生き物を大事にするといった発想は間違いではないが、その時代の課題、優先順位からすればとんちんかんなことに、やけに力を入れたリーダーがいたということになる。


① 朝日新聞2005年9月2日付朝刊第2面(一部抜粋。符号・漢字などを一部修正):党代表として1年が過ぎた5月下旬。米コロンビア大学のジェラルド・カーティス教授と都内で会食した岡田氏は、「あなたの政治スタンスは?」と問われて、こう答えた。
 「私は宏知会だ」
 かつて属した自民党での派閥は、田中、竹下、両元首相の流れを汲む経世会だった。しかし離党して12年。保守本流とされ、池田、大平、鈴木、宮沢の歴代首相の出身派閥である宏知会に自らをなぞらえる。

①に対する感想:まず記事自体が未熟です。岡田代表の「私は宏知会だ」という言葉が、どういう思いで語られたのか、判然としません。面白い言葉なんですが、充分に活用したとは言い難い。デスクの方は、手練の目で「保守本流を自負『私は宏知会だ』」と見出しにつけていますが。
 次に、記事は、この対比は小泉首相が右に、岡田代表が左に並ぶ、「党首に迫る」の片方として書かれています。首相が、福田赳夫・元首相の流れを汲む清和会(これを今に継いでいるのが森派)であり、首相就任後の施策の多くが経世会潰しに繋がるものであった事は広く知られています。また、中曽根・参院議員の郵政民営化法案反対が単なる政策でなく、福田・中曽根の確執に基づく倒閣運動である事も明らかです。派閥の流れは今も脈脈と息づいています。けど、岡田代表のこの言葉は、色んな解釈を許す点で、面白過ぎる!
 私は、宏知会、好きです。安保とか色々あったのに、所得倍増計画だけに邁進した池田さん(郵政民営化だけに邁進する小泉さんを連想させます)。アーウーと呼ばれ、演説が聞きにくいけど、一旦文に直すと理路整然としたものになる事で驚かれていた大平さん。敬虔なクリスチャンでした。総選挙中にお亡くなりになった事で、自民党の圧勝をもたらした。後を継いだのが、Zenko?Who?と言われた鈴木善幸さん。待望され期待は高かったけど、何も実現できず、説得にも失敗し、政権を明け渡した宮沢さん。
 さて、岡田代表は、どんな事を言いたかったのでしょう?

② 千葉県の小選挙区の政見放送、見ました。県によって構成が違うんですね、ビックリ。神奈川県では郵政民営化に的を絞った自民党の圧勝!って感じだったのに、千葉県では、自民党は肩書きを長々を喋っていて、民主党の主張をしっかりと言ってるものに明らかに負けてました。千葉県民主党の質の高さと、千葉県自民党の油断ってところでしょうか。みんなが郵政民営化支持を明言した神奈川県自民党と較べて、千葉県自民党は「郵断」(油断)と名付けましょう。


 ちょっと選挙から離れます。

 2005年8月24日に開業した、つくばエクスプレス(TX)は、開業人気で、通勤需要以外にも観光需要で、8月中(開業1週間)は混んでいた様です。しかし、夏休みも終わり、そろそろ空いて来る頃です。また、つくばや秋葉原を見るのにはともかく、途中下車しても見るものが無いと云う問題もある様です。そこで、地元民からのお願いです。
 TXに乗って、柏レイソル(9月3日、於、柏の葉総合競技場)の試合や、9月10日~11月29日の木下大サーカスを見に来て下さい。最寄り駅は柏の葉キャンパスです。駅前は、まだ何もありませんが、柏の葉公園や、東大柏キャンパス、千葉大学柏キャンパスなんかがあります。柏の葉公園で遊んで行って下さい。食べ物屋も多くはありませんが、公園の南側にあります。

9月3日(土)19:00~ 柏レイソル 対 FC東京(於、柏の葉総合競技場…柏の葉駅から徒歩15分位)
今季残っている柏の葉競技場での柏レイソルの唯一の試合です。後のホームゲームは全て日立柏サッカー場となります。

このチケットの半券を持っていると、木下大サーカス柏公演の当日券が割り引きになります。
http://www.reysol.co.jp/news/2005/newslog/050822_2.html
木下大サーカス柏公演のチケット半券で、更に柏レイソルのチケット当日券も割り引きに!
※ 上のHPを見て頂いた方は間違いに気づいたと思いますが、02 Sep 2005までは「更に…半額に!」ってウソ書いてました。申し訳ありません。ゴメンナサイm(__)m…「半券」で安くなる、って事から「半」繋がりで書いちゃった様です。

 柏の葉は、普通、区間快速は停まります。快速で来る場合は、秋葉原方面からは流山おおたかの森で、つくば方面からは守谷で乗り換えとなります。

参考①:つくばエクスプレス(TX)の運営に関しては、将来、赤字が生じた場合(暫くは赤字予想です)、地元自治体が連帯して補填する旨の念書の存在が、開業前に明らかになっています。何もないところに線路を通した為、地元自治体は関連開発で既に地方債残高を積み上げています。我孫子市が柏市との合併を拒否した理由の一つも、この地方債残高の大きさとその金額が主にTX関連開発に使われ、我孫子市内にメリットが無い事でした。これ以上の債務の増加は、地元住民としては、何としても避けたいところです。

参考②: <訃報>佐藤東里さん76歳=元日立マクセル社長(2005年8月30日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050831-00000050-mai-peo
佐藤東里氏は、日立製作所副社長→日立FC柏レイソル社長→日立マクセル社長、となった方です。柏レイソル社長在任中は、しっかりとした経営(当時、成績は今一つでも、フロントの確かさには惚れ惚れとしたものです)でレイソルが2000年に年間勝ち点首位になる基礎を築かれました。謹んで、ここに ご冥福をお祈りします。
http://www.reysol.co.jp/news/2005/newslog/050901_1.html

参考③:TX側の公式情報
http://www.mir.co.jp/topics/topics_detail.php?topics_id=164

参考④:朝日新聞2005年9月2日付朝刊第30面(第2千葉面)から一部抜粋
 首都圏新都市鉄道(ブログ側注:TXの運営会社の正式名称)は8月31日、つくばエクスプレス(TX)の8月24日開業後、1週間の乗車人数が105万3226人になったと発表した。
 内訳は、初日が19万4294人と最多で、(中略)最少は25日(ブログ側注:開業2日目)の10万5135人だった。
 同社は開業当初、1日平均13万5千人が利用すると見込んでいた。現時点ではその予想を上回っているが、「夏休みが終わる9月以降でないと、クリアできたかどうか判断できない」としている。

参考⑤:木下大サーカス柏公演のHP
http://www.kinoshita-circus.co.jp/htmls/sche.htm


↑このページのトップヘ