昨日2019年7月8日に気付いたんんだけど、千葉県 柏市内で南天の花(白い花)が咲き始めている。蕾状態の中に、1~2輪咲いているのを見付けたので、「咲き始め」には間違い無い様子。
 → その後、よく見てみたところ、どうやら、南天は枝のひとまとまり毎に開花して行く模様。そして、他の枝のひとまとまりになったところに、汚(きたなら)らしく汚(よご)れたものが付いていて、それがどうやら萎れた花がまとまった挙げ句、固まったものらしいので、もしかしたら、少し前から開花はしていたのかも知れない、と推量。

 私は、南天や千両、万両の区別は、植物を見ただけでは全く判らないのだけれど、ここは以前、近所のお宅で「南天」と教えて貰った事があるので、同定出来る樹。長く住んでると、そんなに近所で無くとも顔見知りっているもので、ときに顔を合わせて「これは何の樹?」って尋ねて、教えて頂く事もある。違うお宅だけど、ヒマラヤユキノシタなんて、そんな状況で教えて貰った植物の一つ。

 そう言えば…近所の歯医者(最近行った)で、5弁花と6弁花が混合している蘭の種類の花を見付け、驚いた。治療の間、じっと見つめていて、「きっと造花だ」と思ってるのだけれど、まだお医者さんや歯科衛生士さんには確認出来ずにいる(笑)。

 ~~~ ~~~

 キョウチクトウ(夾竹桃)については、私が咲き始めだと感じた(殆どの花が咲いていたが、まだ充分に花開いていない様に感じた)のは、千葉県内で2019年6月18日の事だったと思うんだけれど、まだ、百日紅(サルスベリ)の花を見ていない。どこか咲いてるかな? こんなに遅いものだったっけ? 昨年2018年には、6月15日に

百日紅(サルスベリ)が咲き始めた@千葉県 柏市
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4947.html

なんて記事をUPしてるんだが…東急百貨店 渋谷店の脇にも街路樹として、百日紅が植えられてるんだけど、あそこも、まだ開花してないのかな? 上の記事で2018年6月15日には、まだノウゼンカズラが開花してない、って書いてるけど、2019年6月28日には遅くとも、私は柏市内でノウゼンカズラの開花を確認してる。今年201年は、ノウゼンカズラの開花の方が早かったのか、単に、私との出会いの問題(経路などで)か?


 ~~~ ~~~

<追記>

 2019年7月18日、柏市内の旧・水戸街道沿い、南柏寄りの民家で、サルスベリ(百日紅)の花が満開に近くなっているのを見掛けました。環境によって、開花時期には結構な違いがある様です。