昨日2019年8月8日に

泉自然公園のキツネノカミソリは激減していた!
https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/65311774.html
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5200.html

との記事をUPしました。そこで、2012年と較べて、2018~2019年は、キツネノカミソリの開花個体数が激減した事を述べました。

 この記事では、今ではほとんど見られなくなった蓮池のところから草原へ上って行く通路脇にあったキツネノカミソリの姿をUPしてみるものです。「かつては、これだけ咲いてたんだ」って事で。2019年現在、ここでは、ほとんどキツネノカミソリの花は見られません。

通路下から。上の方は、陽光でよく見えません。
bdb16f88.jpg


通路上から。
3f5c44ed.jpg


通路横から。
aec8d328.jpg


最奥部(2019年現在でも、ある程度の集まっての植生が見られるところ)。
099ada05.jpg

照度が低いので、かつてのデジカメでの自動での画像では、シャッター開放時間が長くなり、それで手ブレでの振動が写ってしまい、ぶれてしまっているのですが、画像のファイルサイズを小さくする事で、ブレの大きさを縮小してみました。