昨年2018年の状況がはっきりとは判らないので、シーズン的なものなのか、それとも暫定的に1年間だけなのか、恒久的な値上げとなるのか、私の方では確たる判断が出来ないのですが、とにかく、東京ドイツ村では、2019年11月1日から車で入場する場合、大幅な値上げとなる様子です。判断の根拠は、東京ドイツ村の入園料金の案内ページ http://t-doitsumura.co.jp/business_guidance/ 。

 当ブログの過去の記事を見てみると、「値段が上がった」とか書いていても、それ以前の値段を書いていないなどから、金額などの経緯がきちんと把握出来ない事が余りにも多い。そこで、今後に備えて、料金改定の画面をコピペ。
360bbd26.jpg


 年間パスポートの料金も上がります。
c322b604.jpg


440364b6.jpg


 今まででも、東京ドイツ村は、ウィンターイルミネーションの期間は料金設定を変更していました。ウィンターイルミネーションの期間には、一人頭の料金ではなく、車種・台数による料金に変更されていたのです。が、それでも、今までは個人別の料金より割安だった様に記憶しています。昨シーズン2018-2019年には、私はウィンターイルミネーションの期間には入場していないので、今シーズンからなのか、昨シーズンからだったのか、判らないのですが、この料金が大幅な値上げとなっていました。乗用車1台3,000円と云うのは、単身者にとっては、驚き以外の何ものでもありません。
 2019年10月31日までは、一人当たり800円と、かつて(2014年頃を想定)の料金より安くなっている様にも思えていたのですが、乗用車で入場すると1台で3,000円も取られるとは…複数人で行けば一人当たりでは安くなる勘定ではありますが、「一人では入場するな」と言われているかの様です。何か救済措置は無いのかな? 余りの人気で、入場規制を掛けた方がいい事態になった、と云う事なのでしょうか? かつては、イルミネーションの時期は、15:00頃(記憶で言っているので、「頃」とした)を境に料金体系が変わり、それを待つ車列が渋滞を引き起こしていたので、料金体系を一つにした…なんて事もあったのですが。

 とにかく、独身者なら、年間パスポートを2019年10月31日までに購入しておいた方がベターと感じます。そして…どうやら、2018-2019年のイルミネーションシーズンから、チャイナランタンなるものをイルミネーションとは別に開催し始めたらしい(昨シーズン2018-2019年の映像を見ると、入り口近くの池付近の様にも感じられます)ので、付加価値は上がっている様ですしね(https://ameblo.jp/today555travel/entry-12453606755.html に拠ると、昨2019-2019年シーズンは、チャイナランタンフェスティバルには追加料金が掛かったらしいです。今年2019-2020年シーズンの料金設定などは不明ですが、東京ドイツ村のHPhttp://t-doitsumura.co.jp/ のTOPページにリンク・引用されている東京ドイツ村Facebookの2019年10月4日の項https://www.facebook.com/Tokyo.doitsumura/posts/3161058433967932 に拠ると、チャイナランタンフェスティバルが昨年だけのものではなく、今年も2019年11月23日~開催の旨、書かれています)。
 また、2019年10月中旬なら、まだコキアの谷も紅葉が続いているでしょうし、みかん狩り(昔は土日のみ別料金必要だったのですが、今は、もしかしたらいつでも別料金必要かも)もやってるかも知れません。

 2019年は、台風19号で東京ドイツ村も大きな被害があった様です。それを補う為の値上げなのかも知れません。消費税値上げのタイミングで値上げしていない様子(ウィンターイルミネーションのシーズンの料金体系変更も控えていたので、待ったのでしょう)だったので、それも含めて値上げ幅が大きくなってしまったのかも知れません。私は台風19号被害を検索していただけだったのですが、今回を最後にする積もりで、また1年間の年間パスポートを購入するかも(今まで2度年間パスポートを購入している。2013年4月中旬~2014年4月中旬 & 2016年10月16日~2017年10月15日。https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-3944.html )。


 ~~~ ~~~

<2019年11月21日追記>

 結局、2019年10月中に私が東京ドイツ村を訪問する事は、ありませんでした。値上げ前に年間パスポートを購入する事は出来ませんでした。それにより、2019-2020年のイルミネーション・シーズンに私が東京ドイツ村を訪問する事は無いと考えます。