日本水仙(ニホンスイセン)については、今シーズン(2019-2020年シーズン)、2019年10月20日に

日本水仙(ニホンスイセン)の芽が出て来ています@千葉県 柏市
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5312.html

と云う記事をUPしました。その後、私が関東を留守にしていて、戻って直ぐ2019年12月2日には、ニホンスイセンの蕾(つぼみ)が付いているのを見掛けました。その後も、ニホンスイセンの蕾は次々と出来てきましたし、西洋水仙の芽も既に5cm程度には伸びて来ています。

 そんな中、恐らくニホンスイセンの花だろうと思われるものが咲きつつあるのを2019年12月28日の朝、見付けました。場所と葉っぱの形からしてニホンスイセンと判断したのですが、他の花だったら、後日訂正します。
c1fed47f.jpg

<追記> 2019年12月30日朝までには、この個体、完全に開花しました(2019年2月29日朝の状況では、まだ開花し切っていなかった)。花弁は小さめ(早く咲くニホンスイセンの個体は、いつも、そんなもの。概して、ニホンスイセンの花は、セイヨウスイセンに較べて、一段、花の大きさが小さい。恐らく、ニホンスイセンの方が原種に近く、園芸種として品種改良されていないものが多いからだろう)ですが、ニホンスイセンに間違いありませんでした。

 このブログ内で過去の記事を検索してみると、ニホンスイセンの開花は、次の様な日にちとなっています(場所は、2011年の「あけぼの山農業公園」を除いて、恐らく同じところ)。
 私の記憶の中では、柏市で、ニホンスイセンが12月のうちに開花したのは2度目。12月に開花するのは、早い方です。

2010年 → 同じ場所での観察記録は無いものの、あけぼの山農業公園では、1月11日までには開花(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-2665.html#comment5000 )
2010-2011年シーズン → 1月09日以前(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-2670.html )
2011-2012年シーズン → 2月12日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-3531.html#comment6796 )
2012-2013年シーズン → 2月18日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-3952.html )
2013-2014年シーズン → 1月19日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4132.html )

 …

2016-2017年シーズン → 12月06日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4737.html )

 …

2019-2020年シーズン → 12月28日(本記事)


 一方、チョウセンアサガオの花がまだ付いているのも見ています。こちらは、結構遅いのじゃないか、と思っています。