2019年7月7日は、カルピス誕生100周年だそうです。

 すたこら さんのブログ記事https://blogs.yahoo.co.jp/skytree_sasaki/37863428.html でも、隅田川の観光遊覧船に「7月7日はカルピスの誕生日! カルピスは今年100周年!」の横断幕が掲げられている姿が掲載されています。

 カルピスの誕生についちゃ、こんな記事も。
https://www.city.abiko.chiba.jp/event/shiseki_bunkazai/sugimurasojinkan/eventkokuchi/kako_tenji/calpis.html
我孫子の隅村楚人冠記念館で開催された「三島海雲と杉村楚人冠 カルピスと友情の物語」(会期:2019年3月12日~2019年5月12日)の紹介記事。私は、「行きたい」リスト(https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/65245627.htmlhttps://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/65245645.html )に掲載していたものの、行かず終いになってしまったものです。

 この7月7日、カルピスの発売開始日ですが、どうも、私には五行(「陰陽五行」の五行)を意識して設定したものに思えてならないのです。

 戸田 学・著「決定版 ヒルコ 棄てられた神の謎」(河出書房新社;2019年5月・刊)のp.123から、五行配当表。
イメージ 1

7月7日は、五行のうち、金に相当します。色は白。人間の五官では口、五塵では、味、味覚。

けれど、五行に全て上手く合う訳ではなく、五味では、酸味は火に相当しますし、甘味は土に相当します。金では辛味になってしまう。

陰陽五行を私は信じては、いません。風水も私は頓着しません。が、陰陽五行、風水は、共に、日本や中国の歴史の中では、何かをするときに先行概念(既成概念とも謂う)としてあったもの。これを知らずしては、歴史の一部は読み解けなくなってしまいます。

 カルピス販売に際しては、五行に縛られた訳ではなく、成功を祈る気持ちから五行で縁のある日にちを選んだのだろうと、私は推測します。

 まあ、以上の事とは別に、「カルピスは夏の飲み物となるだろう」って事で、日を選んだ面も無視しちゃならないとは思いますけどね(笑。ホットカルピスなんて飲み方を宣伝し始めたのは、たいぶ後になってからで、1970~1980年代頃じゃなかったかと思います)。