ヤフー・ブログで記事の更新が出来るのは、2019年9月1日までとされています。けれど、この期日は法的な記載なのか否か。法的な記載とすれば、更新出来るのは、2019年9月2日0:00(24:00)を以て記事の更新を停止する、って事になりますが…私は、そう云う事では無いだろうと推測しています。どの時刻に更新が停止されるか、は極めて曖昧だろうと踏んでいます。ですから、https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/65314996.html の様なテストもセットしている次第(プログラムの態様に拠っては、更新停止の日時の確認には役立たない可能性もありますが)。





 で、あと残された期間は、約1週間。そうは言っても、私の方も、ブログ以外に、この期間に色々やらなくてはならない事も立て込んでおり、記事を毎日更新出来るとは限りません。それでも、毎日、自分のヤフー・ブログや、その他の更新されたブログリンクしているブログ(https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/65314131.html 参照)を訪問するのは、間違い無いと思います。





 なお…本日、訪問者数は、1,444,888人を迎えました(05:44前)。


イメージ 1


本日2019年8月25日中に、1,445,000人に到達する事が出来るでしょうか? もし、本日中に1,445,000人に到達出来たら、更新停止までに1,446,000人に到達する望みも持てる???








 ~~~ ~~~





<追記 on 26 Aug 2019>





 2019年8月25日中に、1.445,000人を超え、この日の終わりには累計訪問者数が 1,445,105人に達していました。ありがとうございます m(_ _)m





 上の様な記事を書いていたにも関わらず、実は、





2019年 訪問者数(IP/日)履歴


https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/65227843.html


(2019年3月2日UP)





には、2019年8月24日の累計訪問者数を記録しておらず、この記事の画像によって、2019年8月26日になってから補いました。





 2019年8月23日の当日訪問者数が205人と落ち込み、その日までの当日訪問者数も漸減傾向にあったので、「いよいよヤフー・ブログにいる方が少なくなり、訪問者数自体の落ち込みに繋がっているのか?」と、少しどころではなく、寂しく感じていたのです。が、2019年8月24日の値をきちんとチェックしていれば、2019年8月24日には当日訪問者数が288人もいたのですから、寂しさなんて感じずに済んだ筈ではあります。この振れ幅を、隠れた当ブログのファンの1日当たりの数の筈と信じて(誤認?)、最後まで何とか記事をUPして行きたいと思います。根拠? 根拠は、「きっと、金曜日は忙しかったけど、時間のある土曜日に覗いてくれたんだ」って推測。こんな一つの読者像に、当ブログの読者像をイメージしちゃっていいものなのかなぁ? まるで、韓国人や日本人を、一つの像にイメージしちゃうのと同じ様な、勝手なイメージの押しつけの様な気がしないでもないのですが…。