ここ数日、気になっていた事なんだけど、今シーズン、まだ1度も車のフロントガラスが凍結してるのを見ていない。気になって、当ブログ内で、過去の記事を検索してみて、驚いた。

 2012-2013年シーズンでは、11月20日に車のフロントガラスの凍結を確認してる。
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-3880.html

 昨2018-2019年シーズンでは、12月16日。
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5033.html

 でも、2019-2020年シーズンは、いまだ(この記事を書くに当たって、今朝の様子も見に行って来たけど、凍結はしていなかった)凍結していない。フロントガラスの凍結は、気温だけの所為で発生する事では無いと理解はしているが、それにしても…今までとの乖離に驚いてしまいます。

 なお、今シーズンの冬が暖冬になるだろう、って長期予報は、確かに出ていました。けれど、ここまでとは。スキー場は、災害レベルの被害となってしまっています。雪は降り過ぎれば災害だけれど、期待したほど降らなければ、降る事を前提に準備していた経済活動にとっちゃ、その準備活動分+オペレーション・コストが損益分岐点となり、売り上げが損益分岐点を上回らない限り、損失をもたらします。降雪地帯の建設業者なんて、除雪作業(多くの場合、断れるものでもない)を出来高払いで請け負っているので、今シーズンの資金繰りが大変な業者も多い事と思います。

 なお、柏市では、既に初雪は観測しています。2020年1月17日には、確かに雪が降っていましたし、2020年1月26日だったかには、雨だと思って車で出掛けたら、みぞれ交じりの雨で驚かされました。しかし、ここ5シーズン(今シーズンを含む)ばかり、柏市では除雪を必要とするほどの積雪を観測していません。

 ついでに言えば、私の両親のいる新潟県 柏崎市の中心市街地では、2019年11月28日に、みぞれ混じりの雨を確認し、2019年11月29日の朝に、屋根の上にうっすらと積雪を確認したものの、2020年2月1日に聞いたところでは、今シーズン、除雪を必要とするほどの積雪はいまだない、って事でした。

 本日2020年2月4日は、立春なんだそうです(て事は、昨日2020年2月3日が節分だった事になる)。