一昨日2020年2月26日、千葉県 柏市内で黄梅(オウバイ)が咲いているのを確認しました。尤も、既に結構咲いていたので、「咲き始め」ではないと思われます。従来から植わっているところは知っていたものの、よく目にするところではなく、わざわざ見に行かなければならないところなので、気付くのが遅れたものと思われます。また、照明が充分ではなく、夜に開花を確認出来る様なところでもない事も影響しています。

 似た様なものとして、今の時季だと、ミツマタ(三椏)も咲いていてもおかしくないと考えるのですが、植わっている民家まで少し歩かなければならないので、開花しているのか否か、まだ確認出来ていません。この場所は、ポケモンGoをしていた見付けた場所なので、2年前頃(2018?)に見付けたものと考えます。…と検索してみたら、2018年の事でした(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4768.html )。当該記事の日付は、2月2日ですので、ミツマタ、もう咲いていてもおかしくない。

 当ブログ内でのオウバイの開花を記した記事を、https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5082.html (UP当時は、ヤフー記事だったもの)から引き継いで、ブログ内URLをFC2ブログ内のものに変換すると、

2006年 → 2006年2月26日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-315.html )
2007年 → 2007年2月07日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-918.html )
2008年 → 2008年1月21日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-1600.html 一度散った後、2008年2月15日までには再度開花。左のURLのコメント欄参照)
2009年 → 2009年2月20日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-2264.html )
2010年 → 2010年2月21日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-2718.html
2011年 → 2011年3月03日?(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-3015.html )
2012年 → 2012年3月11日以前(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-3574.html )
2013年 → 2013年3月09日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-3574.html のコメント)
2014年 → 2014年3月18日以前(同上)
2015年 → 2015年3月04日以前(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4462.html )
2016年 → 2016年2月26日以前(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4462.html のコメント欄)
2017年 → 2017年2月14日(https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/64541075.html のコメント欄)
2018年 → 2018年2月28日以前(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4906.html )
2019年 → 2019年3月5日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5082.html )
2020年 → 2020年2月26日以前(当記事)

 黄梅(オウバイ)については、気付くのが遅れる年が多く、当ブログの過去記事を並べてみても、しっかりと傾向を掴むのは難しいかかも。2010年2月23日にUPしたhttps://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-2718.html の記事では、「梅の満開の頃に、オウバイが開花し始める」なんて書いてますけど、私の記憶からは抜け落ちていた様で、私は今「梅が満開だから、オウバイの開花を確認しに行ってみよう」て行動パターンにはなっていません。

 なお、ヤフー・ブログの閉鎖決定が発表されたのは、昨年2019年の2月28日午後でした。もうすぐ1年が経過しようとしています。


 ~~~ ~~~

<2020年2月29日追記>

 2020年2月29日朝に、ミツマタの開花状況を確認しに行ってみたところ、ミツマタもシナレンギョウも咲いていました。が、勿論、どちらも咲き始めって訳ではなく、「まだ咲いている」様な状況。特にシナレンギョウは、蕊(しべ)の欠けている状況で、花弁だけが残っていました。