昨日2020年3月22日17:15発の我孫子市(保健センター)からの一斉メールで、次の内容のものが届いた(形式は少し改変)。


----------------

From: 【我孫子市】保健センターだより
Date: Sun, 22 Mar 2020 17:15:00 +09:00
To: (略)
Subject: 感染症情報(新型コロナウイルス感染症関連情報含む)<保健センターだより感染症情報>


【市内に居住する新型コロナウイルス感染症患者の発生状況】

令和2年3月22日現在、我孫子市で新型コロナウイルスに感染した患者が1例確認されました。

年齢:30代

性別:女性

居住地:我孫子市

症状、経過:

3月18日 咳、頭痛が出現。
3月18日~19日 東京都内の職場で勤務。
3月21日 県内医療機関A受診。検体採取(鼻咽頭ぬぐい液) 検査の結果、陽性と判明。
3月22日 県内医療機関Bに入院。

行動歴:3月10日~16日 コートジボワール共和国に出張。肺炎患者との明確な接触は確認されていない。

職業:会社員

濃厚接触者への対応:他自治体を含む保健所による健康観察を実施予定。

市では、今後も千葉県と協力しながら的確な対応および情報発信をしていきます。

----------------

 しかしながら、千葉県のサイトhttps://covid19.civictech.chiba.jp/ では反映されていなかった。「もしかしたら、日曜だからかな?」と思ったものの、翌2020年3月23日(月)22:00過ぎの状況を見ても、最新状況は2020年3月21日のものとされているものの、この発生例は掲載されていない。

 https://covid19.civictech.chiba.jp/ は、ヤフーが東京都の発注を受け、オープン・プラットフォームであるGitHubを用いて、少人数で短期間のうちに構築したサイトを、そのまま流用していると推定出来るのだが、おおもとの情報の入力・流通が滞っていては、何にもならない。呆れるばかりの状況。

 昨年2019年9月の台風15号の際の情報収集の遅れといい、千葉県庁の防災関連情報網って、どうなってるんだろう??

 その後、少し調べてみたところでは、https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/press/2019/ncov20200322.html に掲載されているものの、https://covid19.civictech.chiba.jp/ では更新されていない、って云う、千葉県庁内での事務滞留の様だ。

 ~~~ ~~~

 なお、この我孫子市の発生例では、2020年3月18~19日は常磐線で都内に通勤していた事が推定出来る。松戸市の発生例も、常磐線での通勤が疑われる事例。これから、常磐線を使っている通勤者の「特に感染場所が見当たらない」例が出て来るか、否か、が注目されるところ。
 尤も、この我孫子市の発生例は、コートジボワール(旧・フランス植民地でフランス語が公用語)からの直行便を使っていなければ(私は、そうしたところは疎い。30年前になかったのは確実なんだが、最近のルートは知らん)、パリ経由が想定され、そうれあれば、パリからの帰国便内で感染した事が強く疑われる例であって、常磐線内での通勤で感染したって訳ではなさそう。