先日(2020年5月15日)

ユリに軒並み、蕾が形成されている@千葉県 柏市
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5433.html

て記事をUPしました。その記事に書いた予想では、2020年5月25日までには開花するかも、て事だったのですが、2020年5月27日現在、開花はまだ見られません。まだ先になりそうです。冷涼な天候も挟んでいたからかとは思いますが、私の観測史上一番早い記録になるかも、との期待は裏切られてしまいました。

 自宅からそう離れずに生活していると、あんまりブログ記事にする様な事もありません。が、たまの外出(買い物やら外食やら)で外出した際に、2020年5月27日、ホタルブクロが満開になっているのを見掛けました。

 初めて見た訳じゃなく、そこでは過去何回か(何年にも渡って)見てはいるのですが、いつも開花してから気付くだけで、そう継続的に見ていた訳でも無かったところ。でも、過去にも見てるって事は、将来も恐らくは開花が期待出来るところ、って事になるかと思います。

 ホタルブクロ、このブログの過去記事では、長野県 辰野町での2009年6月28日の画像をUPした事があります(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-2494.html )。長野県 辰野町は標高も高いところですので、6月下旬でもホタルブクロが咲いているんでしょうが、千葉県 柏市なら、その1ヶ月前でも既に満開になっているって事らしいです。
 ネムノキ(合歓の木)やサルスベリ(百日紅)やキンカン(金柑)なんかは、夏の間、何ヶ月にも渡って開花が継続する(違う花が咲き継ぐ)のですが、さすがにホタルフクロは草ですので、そんなに開花期が継続する事は無いと思います。
 全く関係無い話ですが、陸上の草ってのは、進化上、陸上の木よりも後になってから発生したものなんですよね。まあ、花自体、被子植物の誕生は、裸子植物よりかなり後になってから、ですが。


 ~~~ ~~~

 自宅に長くいると、接触するTV番組の数だけは多くなるのですが、ディスプレイ上に現れる動画ってものに多少うんざりしている事もあって、TVをじっと見ているのが辛くなってしまっています。多少態勢も変えたいし…って事で、寝転がってタブレットや本で文字を読む方が、TVを見ているより楽…って云う、ちょっと特異な精神状態になっています。GW過ぎ頃から、いつもの月よりは少し読書量が増えたかも(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5380.html )。

 でも、そんな中、TVで知った事。天皇は原則、南面する、てなドクトリンをいくつかの書物から吹き込まれていたんだけれども、古代中世の京の清涼殿での儀式や政務では、天皇は東面する形になる、って事。放送大学の「日本の古代中世」って番組を録画してみて、「見る価値があるか否か」を早送りでチェックしている中で、耳に留(と)まりました。「天皇が東面」て聞いて、何か間違っているんじゃないか、と少し戻って確認してみましたが、間違いではない。内裏の中の清涼殿の位置、建物の形、座る位置なんかから判断すると、東面で正しいと考えます。最後の座る位置を示した図で、清涼殿の北側の庇(ひさし)が東庇と云う風な名称になっていたので、当初、ここが東側であって、天皇は実は南面してるんじゃないか、とも考えたんだけど、そういう事ではないみたい。尤も図自体が一次資料ではなく、解説図なので、その時点で間違っている可能性は残るけど。