黄色い豚@日立柏酒場裏(ライブドア・ブログ公開版)

https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda からhttps://reywa.blog.fc2.com/ (2019年8月29日以降の私のメイン・ブログ)に移行したデータを用いて、更に、ここに移行しました。 データの由来(成り立ち)の詳細は、http://reywa.weblog.to/archives/5241451.html を ご覧下さい。

カテゴリ: 歳時記@千葉県柏市

 先日(2020年5月15日)

ユリに軒並み、蕾が形成されている@千葉県 柏市
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5433.html

て記事をUPしました。その記事に書いた予想では、2020年5月25日までには開花するかも、て事だったのですが、2020年5月27日現在、開花はまだ見られません。まだ先になりそうです。冷涼な天候も挟んでいたからかとは思いますが、私の観測史上一番早い記録になるかも、との期待は裏切られてしまいました。

 自宅からそう離れずに生活していると、あんまりブログ記事にする様な事もありません。が、たまの外出(買い物やら外食やら)で外出した際に、2020年5月27日、ホタルブクロが満開になっているのを見掛けました。

 初めて見た訳じゃなく、そこでは過去何回か(何年にも渡って)見てはいるのですが、いつも開花してから気付くだけで、そう継続的に見ていた訳でも無かったところ。でも、過去にも見てるって事は、将来も恐らくは開花が期待出来るところ、って事になるかと思います。

 ホタルブクロ、このブログの過去記事では、長野県 辰野町での2009年6月28日の画像をUPした事があります(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-2494.html )。長野県 辰野町は標高も高いところですので、6月下旬でもホタルブクロが咲いているんでしょうが、千葉県 柏市なら、その1ヶ月前でも既に満開になっているって事らしいです。
 ネムノキ(合歓の木)やサルスベリ(百日紅)やキンカン(金柑)なんかは、夏の間、何ヶ月にも渡って開花が継続する(違う花が咲き継ぐ)のですが、さすがにホタルフクロは草ですので、そんなに開花期が継続する事は無いと思います。
 全く関係無い話ですが、陸上の草ってのは、進化上、陸上の木よりも後になってから発生したものなんですよね。まあ、花自体、被子植物の誕生は、裸子植物よりかなり後になってから、ですが。


 ~~~ ~~~

 自宅に長くいると、接触するTV番組の数だけは多くなるのですが、ディスプレイ上に現れる動画ってものに多少うんざりしている事もあって、TVをじっと見ているのが辛くなってしまっています。多少態勢も変えたいし…って事で、寝転がってタブレットや本で文字を読む方が、TVを見ているより楽…って云う、ちょっと特異な精神状態になっています。GW過ぎ頃から、いつもの月よりは少し読書量が増えたかも(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5380.html )。

 でも、そんな中、TVで知った事。天皇は原則、南面する、てなドクトリンをいくつかの書物から吹き込まれていたんだけれども、古代中世の京の清涼殿での儀式や政務では、天皇は東面する形になる、って事。放送大学の「日本の古代中世」って番組を録画してみて、「見る価値があるか否か」を早送りでチェックしている中で、耳に留(と)まりました。「天皇が東面」て聞いて、何か間違っているんじゃないか、と少し戻って確認してみましたが、間違いではない。内裏の中の清涼殿の位置、建物の形、座る位置なんかから判断すると、東面で正しいと考えます。最後の座る位置を示した図で、清涼殿の北側の庇(ひさし)が東庇と云う風な名称になっていたので、当初、ここが東側であって、天皇は実は南面してるんじゃないか、とも考えたんだけど、そういう事ではないみたい。尤も図自体が一次資料ではなく、解説図なので、その時点で間違っている可能性は残るけど。

 2020年5月15日、気付いて驚いたのですが、ユリに軒並み、蕾が形成されていました。ユリの開花については、当ブログ内の記事で、比較的きちんと日付を辿れます。https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4945.html の記述が、それ。尤も、当ブログが、もともとヤフー・ブログにあったものを、ヤフー・ブログのサービス停止決定を承けてFC2に移行して来たものである都合上、記述に付された記事のURLのリンク先が全て現在では存在していない記事となっているのが困りものではありますが(該当記事と同じ内容は、全て当ブログの記事として移行されている筈なのですが)。

 これに拠ると、ここ10年程度の期間で一番早い開花日付は、5月28日だった模様です。昨年2019年は、その頃の期間、関東にいなかった所為で、正確な日付は判りませんが、5月末に戻って来たときには、ユリが開花していました。なお、ユリで最初に咲き始めるのはテッポウユリの筈なので、この記事で開花と書かれているのも、また、現在蕾が軒並み形成されているのもテッポウユリだろうと推測します。

 以前、「ユリの蕾が形成されてから何日間くらいで開花に至るものなのか?」と考え、観察していたときがあります。記憶では、約1週間。遅くとも10日間のうちには、開花するとの結果だった様に記憶しています。勿論、数年間だけの観察結果ですので、それが必ずしも毎年当てはまる訳ではないでしょうが、極端な冷涼な天候が継続しない限りは、今年もそうだろうと推測しています。で、これを当てはめてみると、5月25日頃までには開花する、って事になります。すると…少なくとも、2008年からの観察記録の上では、最も早い年となります。さて、予想通りに開花するでしょうか?

 なお、蕾の形成から開花までの期間は、どこでも同じ訳ではないでしょうし、明らかに違うのは、植物種や開花時期の違いによる差。ニホンスイセンなどは、寒い時期に咲くので、蕾が形成されてから開花までの期間は、相当長くなり、1ヶ月程度を蕾として経過する事もある様に記憶しています。植物内の生命活動としての化学(生化学)反応の気温の差による反応効率の違いとしても考えられると思います。

 柏市でユリが開花したら…きっと東京ドイツ村(袖ケ浦市)でも開花しているに違いない。東京ドイツ村では、今年、以前水仙の植えられていたマルクトプラッツ南側の園地を、一面のユリ畑に変更しました。尤も、柏市で私が観察している百合は地植えされているもので、年が変わると直ぐくらいに芽が出て来ていましたが、東京ドイツ村のものは、私が2020年12月31日に行った際には、まだ球根を植える為の穴が土に穿(うが)たれていただけの状態でした。つまり、球根を植えるのが、私が柏市で観察しているものに較べて、大幅に遅れていたと推測出来ます。これが、柏市と袖ケ浦市の南北差を超えて、開花の遅れに繋がるものなのか、どうか。ちょっと気にしています。どちらにしても、東京ドイツ村のユリが咲き始めたら、きっと同園のHPでお知らせが掲載されるものと期待していますが(私は、東京ドイツ村に関しては、2019年12月31日に、年間パスポートを購入済み故、追加料金無しで入園出来ます)。

 なお、ユリで有名な園としては、所沢市の西武球場前の所沢ユリ園の方が遙かに見事ではあろうと考えます。私も1回だけ、スカシユリの時期に見に行った事があります。また、茨城県フラワーパークのテッポウユリの群落も、野趣溢れるもので見事(かなりの面積もあります)。今年の新型コロナウイルスの影響が、どこまで続くか、気になるところではあります。


 ~~~ ~~~

<2020年5月26日追記>

 記事で書いた予想にも関わらず、2020年5月25日には、記事で書いたところのユリは開花しませんでした。2020年5月26日になっても、開花したユリは見掛けていません。確かに、この記事から2020年5月26日までの間には、「冷涼な天候」が数日挟まったのは事実ですが…。

 但し、2020年5月26日には、蕾が結構膨らんで、緑色が薄くなり始めている蕾を見掛けました。恐らく白いテッポウユリなのだろうと考えますが、開花までには、まだ数日かかりそうな感じです。

 2020年3月13日に、

ホトトギスがかわいく鳴いてたよ@千葉県 柏市
https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5413.html

て記事をUPしました。この記事、初め「ウグイス」(鶯)と書き始めたのですが、途中で間違いに気付いて修正したもの。

 で…今シーズン、私が初めて鶯の完鳴き(実は、練習モードも含めて、今シーズン初めて鶯の鳴き声に気付いたのが、今朝だった)を聞いたのが今朝2020年5月4日。06:00前に、柏市 名戸ヶ谷(結構広い)のガソリンスタンド「コスモ石油 柏名戸ヶ谷SS」にガソリンを入れに行ったとき。

 とは言っても、どこかに遊びに行く為ではなく、未明に起きて、朝食を外食(横綱ラーメン 松戸店)で摂っているうちに夜が明けた(05:00頃までいた)。で、2~3日分の食事を24時間スーパー(Big-A柏中央店)で購入し、自宅近くをほぼ通り過ぎる形で、ガソリンスタンドまで足を伸ばしたもの。


 ~~~ ~~~

 今のところ、GWに一番遠くまで行ったのが、この横綱ラーメン松戸店(国道6号線 北小金駅付近)だったりする。遠くとは言っても、車なので、運動不足。

 新型コロナウイルスの影響で、外出が近辺に限定されてしまい、結果、運動不足になっている。GW前に高血圧の薬を処方して貰う為に定期的に行ってる医者を訪れた際、高血圧の測定値が上がっているのに驚いた(今まで毎日は測定していなかったので)。どうやら、体重が増えてしまったのが、原因みたい。実は、新型コロナウイルスで自宅から余り外出しなくなってから、運動不足もあり、腹もそうは減らず、食事量や回数が目に見えて減ってしまったのだけれど(自宅だと、大したものは作れないし、外食するにしても、どうしてもメニューが固定化してしまう。すると、余り食欲も湧かなくなるし)、それでも、体重が増えてしまうほど、運動不足になってる、って事。

 何とかしなくては…。夜の人の少ない時間帯にポケモンGoにでも再参入するか? でも、今となっては、そんなに興味も湧かないんだよなぁ…。


 ~~~ ~~~

 新型コロナウイルスで自宅に籠もる事が多くなってから、時間が停まってしまった(それか、ゆっくり流れている)かの様な感もしてる。読書時間が沢山割ける様にも思うけど、そんなに読書も出来ておらず…却って、電車などの隙間時間に読んでいたときの方が読書量は多い。驚くのが、TVの視聴時間まで減っている事(私は視聴したTV番組などは全て記録に取っている)。まあ、GWに入って、U-Nextで「鬼滅の刃」は、第1シーズン26話全て視聴したけどね(1話30分もないので、全て見ても13時間。所要日数2日間。まあ、これを見たのは、TV画面上ではなく、PCディスプレイ上だったりするんだが)。

 そんな中でも、周囲の風景は少しずつ季節に合わせて変わって行く。2020年5月1日に自宅付近でチューリップが、まだ沢山咲いているのに驚いていたら、その後の風雨もあり、今朝2020年5月4日の朝には、咲いているチューリップは、かなり少なくなっていた。それより、既に2020年5月になってから4日も過ぎてしまうのが、驚きだったりする。

 結局…寝てる時間が多いのか??


 ~~~ ~~~

<2020年5月5日追記>

 2020年5月5日05:00前後(もう結構明るい)、自宅から見て、記事のガソリンスタンドの方向遠くに鶯の鳴き声が聞こえました。「ホ~ホケキョ」のうち、冒頭の「ホ~」の部分は気付きませんでしたが、「ホケキョ」で気付いた次第。かなり遠くに聞こえましたが、同じ鶯なのか、どうか。
 鶯の「ホ~ホケキョ」の鳴き声は、縄張りを示すものと言われていますので、特定の鶯もある程度の広さを移動しながら鳴いている筈です。

 2020年4月22日、千葉県 柏市で、ドウダンツツジが咲き始めているのを見付けました。もしかしたら…咲き終わりの可能性も無い訳じゃないけど、周囲にドウダンツツジの花弁が落ちていなかった事と、開花しているものが数少なかった事から、「咲き始め」と判断しました。
 ↑
 間違ってる??
 

 この場所は、恐らく2020年4月20日か2020年4月21日にも通っていて(日付に記憶には無いのですが、経路と日付を確認したら、そう云う事に)、その際に開花してないと確認していたので、本日が開花し始めで間違い無いと思います。

 ドウダンツツジって、葉っぱが出てから開花するもんでしたっけ? 本日のものは、そういう順序になっていました。

 当ブログで過去の開花記事を探ってみると、

2011年 → 4月22日までに(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-3123.html )
 
2013年 → 4月09日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-3990.html )
2014年 → 4月08日(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4232.html )

2018年 → 4月03日満開(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4931.html )

て事になります。恐らく同じ場所のものを観察した結果だと思います。

 今シーズンは、桜の開花までは例年より早いものが多かったのですが…私の見たドウダンツツジは、本当に「咲き始め」なんだろうか? もしかしたら、「咲き終わり」ではないのか? 今年2020年は、新型コロナウイルスの影響で、外出が限定されていて、外出の度に色んなものを見つけると思っていたのですが、見逃しているものも多いのかも知れません。が、もしかしたら、何かのパターン変化を捉えているのかも知れず、取り敢えず、記事としてUPしておきます。

 ~~~ ~~~

 その他、今までに気付いた開花状況など。


<2020年4月10日>

 アヤメ
  …カキツバタ(燕子花)、花菖蒲などと花の形は似ていますが、この時期に、水辺ではないところで咲いていれば、アヤメか、そこから派生したジャーマンアイリスと判断出来ます。例年と較べて、少し早いかも。

 ハナズオウ(花蘇芳)
 …桜が散った頃になってから、ハナズオウが咲いていると気付くのですが、もしかしたら、先行して咲いていて、私が梅か何かと勘違いしているのかも(と、2018年の記事 https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4931.html にも書いています)。
 
 日立台公園の久留米ツツジが2~3分咲き


<2020年4月17日>

 モッコウバラ(木香薔薇)満開
 …豊四季駅南口で数軒の民家で見掛けた。黄色いので判別は容易。

 藤、開花
 …豊四季駅南口の民家で見掛けた。房は満開の様に見えたものの、房の長さがまだ短かった(開花しつつ房が伸びて行くものと私は認識している)ので、まだ開花から、そんなに日にちが経っていないものと判断。

 オオムラサキ(ツツジの園芸種の一つ)が開花
 …例年だと、通常のツツジに先んじて開花するが、満開は通常のツツジに遅れ、GW頃。


<2020年4月19日>

 アスパラガスの芽が50cm程度まで伸びているのを見付けた。ユリの芽も、既に同程度にまで達しているものがあって、ビックリ。


<2020年4月28日追記>

 スズランが満開になっていた。

 私は、今までフリージアなんて、「春に咲く」てな意識だけで、更に「いつ咲くか」なんて気にも留めていませんでした。フリージアの葉や花を見て、フリージアだと認識出来る様になったのも、そう昔の事ではありません。

 でも、ここ数年、そう陽当たりもよくない、同じところに咲き続けている花を見て来ていました。アヤメ科に特徴的な葉っぱや、細長い茎から、フリージアだと同定しました。Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/フリージア (FC2では、URL中の2バイト文字にはリンクが効かないとの特徴があります。コピペしてお使い下さい)では、「千葉県南部や静岡県沿岸部など強い霜の降りない地方では露地植えで栽培できるが、東京辺りでは霜よけが必要である」とありますが、露地植え。霜よけも無く、陽当たりが悪いところにあるので、蕾はかなり前から付いていたのに、なかなか咲きませんでした。
 上記wikipediaでは、「冬の間十分に日に当てるようにすれば球根が十分な養分を持っているので、特に肥料を与えなくてもよい」と云った記述も見られるものの、私が見た個体では、陽当たりが悪い事から、「今まで咲いていたけど、充分な光合成が出来ず、球根が育たず、今年は咲かないかも」と思っていたのです。

 しかし、昨日2020年4月7日、そのフリージアが咲き始めている(1輪)のを見付けました。今朝2020年4月8日は、数輪が咲いていました。
 Freesiaとの命名は、南アフリカで植物採集をしていたデンマークの植物学者エクロン (Christian Friedrich Ecklon) が発見した植物を親友のドイツ人の医師フレーゼ (F・H・T・Freese) に献名した事に由(よ)るそうですが、どこか自由(free)をも連想される名です。
 しかしながら、2020年4月7日、東京周辺の1都3県を含む7都県に緊急事態宣言が出されました。でも、散歩・通勤は構わないそうで、確認に出歩いてます(笑)。人とも接触しなかったし、ネコにも…(https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5423.html 参照)。

 なお、私が見付けたフリージアは、「陽当たりの悪い」場所にある故、柏市の陽当たりの良い場所にあるフリージアは、もと早く開花しているのではないか、と思います。もし、時期に差が無いのだったら、フリージアは温度よりも日の長さに反応して咲く植物だ(陽当たりが悪くとも、時間差は明確に存在する故)、って仮説を立てる事が出来ると考えますが。

↑このページのトップヘ