① 【司会者として】みのもんた

落第と考える理由:討論会で司会をしたが、もともとが相手の言葉を混ぜっ返して話しを進めるタイプの人なので、せっかくの政党の代表の意見が明確には判らなくなってしまった。

② 【コメンテーターとして】デーブ・スペクター

アホな発言集:

A)「落下傘候補は法律で規制すべき」

私の反論→所謂「落下傘候補」は、イケナイ事なのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/9179420.html

B)「重複立候補は詐欺だ!」

私の反論→小選挙区と比例区の重複立候補は悪い事なのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/9745735.html

C)「官僚は国会議員に立候補すべきじゃないヨ。本来ならシンクタンクか何かに就職すべき。法律で規制すべき」

私の反論→官と民の対応では、官僚に対応するのはシンクタンクでしょうが、この人は被選挙権の本質って事にも思いが及ばない様で。

D)12 Sep 2005日本テレビ「奥さんは4年間に2週間だけだからネ」。

 出演者に「地元に張り付くなど、議員より大変な事も多い」と、たしなめられていました。他の出演者が説く、この伝説が現在の、どれだけの議員に該当しているかの検証は必要かとも思いますが、デーブには衆院には解散もある事と、公示からだけが勝負ではない、って事も視野に入れる位の事は必要です。
 結局、デーブ・スペクターって人は、こうした分野については、本国(米国)の事情についても、まともな常識を兼ね備えていない人なんですから、選挙番組に出すべきタレントではありません。